スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治とインターネット

楽みん休業日 12/3(月) /24(月)
12/31(月)~1/3(木)


日に日に寒さが増して来て、
短かった秋が懐かしく感じます。

こんにちは(^^ゞ上尾の整体師、まいたけパパです。

ここ2日連日で、
インターネットによる党首討論会が行われましたね。
こんなことって今までありましたっけ?
私の記憶が正しければ、今回が初めてだと思います。

日本もとうとうそういう時代になったんですね~

ニコニコ動画(ニコ動)による生中継には、
多くの若い世代が集まっていると思われます。

一節によると、自民党の安倍総裁は、
若者に人気があるんだとか。
本当なのかな~?

なんて疑問をもったのと、
ネットによる討論会にも興味があったので、
ニコ動を覗いてみることにしました。

本日行われた日本記者クラブ主催の党首討論会を、
ニコ動(録画)で閲覧。
ニコ動の特徴は閲覧者がその場で書き込んだコメントが、
即座に画面に反映されること。

今日は11党の党首が揃っていましたが、
安倍総裁が話している時のコメントの多くが、
好意的と感じられるものでした。
噂は本当のようです。

今回のようなネットによる討論会は、
テレビ番組のように時間の制約が少なく、
CMもないので集中して観ることができ、
また、若者が政治に興味をもつきっかけになる、
そういう点でとてもいいことだと思いましたし、
もっともっと利用すべきだと思いますね。

ただしちょっと気になることが・・・

話がそれてしまいますが、
このニコ動のコメントの書き込みを観ていると、
その多くは、人をバカにしているコメントです。

今日の討論会は昼間に行われたので、
仕事を持つ社会人や、ニコ動をよく利用する中高生は、
当然観ていないはずです。
ということは、今日の閲覧者の大半が大学生なのでしょう。

党首それぞれの主張を聞いて、それに対してのコメントは少数派で、
しゃべった単語の羅列や、フリップの文字が汚い、
ネクタイの締め方が変、など、
人を小馬鹿にした内容が大半を占めていました。

一瞬中学生なのか?って思ったほどです。

自分の正体が分からない状況下での、
他人に対する誹謗中傷が、あたりまえのことのように、
市民権を得ているかのように、
若者文化の象徴ともいえるニコ動で繰り広げられています。


政治とインターネットの組み合わせは、
これからもっと広がっていくと思われます。
そのことには賛成なので、今日記事を書こうと思いました。

でも、ネットを使って人をバカにする行為が、
こんなにも普通のことになってしまっていることに、
驚きましたし、怖いことだと思います。

私の子どもは中学生ですが、
よくニコ動は観ていますし、コメントも書いている様子です。
どんな気持ちで参加しているのか心配になりました。

子どもたちの間では、携帯を使ったいじめが多いと聞きます。
誰がやったか分からないように、
相手を傷つける内容のメールを送ったり、
ネットの掲示板などもいじめの道具になっているようです。

物心ついた頃からインターネットが利用できた子ども達。
ネットを使い始めてすぐにニコ動を観ている子ども達が、
「人の悪口を堂々とネット上に書き込む」
という行為に対して罪悪感がないのも、
無理はないのかもしれません。

もちろんいいことではありませんので、
子どもにはちゃんと話をしていきたいと思います。

ネットの世界にも、そろそろ規制が必要ですね。


クリックしていただくと、ランキングが上がります。
できれば両方、ポチポチっとお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
 
応援ありがとうございます。                       

お子様連れでも、妊婦さんでも大歓迎!




楽みん


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ネットに書き込まれる多くは罵詈雑言かも知れませんが、それも意見の一つとして流される事がリアルタイムの持つ中立性だと思っています。
悪口と言う解釈も候補者にとって都合の悪いことは悪口と言う捉え方も出来ると思います。
ニコ動を視聴する国民が酷い書き込みを観る事で自制して行く事が大切かと。
規制は必ず特定の意思が働くとさえ思っています。
まだ始まったばかりのネット討論です。
成熟するには時間が掛かると思います。

クーリエマスター

私もニコ動の書き込みを観ていて、
今の若者の各政治家に対するイメージがよく分かりますし、
悪口だって参考になることもあったりします。

大人はいいんですよ。
ネット討論は観ないでしょうが、
ニコ動なんかは小学生から観てますからね。
自分の正体がバレなければ、
何をしてもいい、って勘違いするのではないでしょうか?

「人をバカにすること」が当たり前になってきている気がします。

子供たちだって良し悪しの判断を迫られる事はあります。

ニコ動を見た子供が何を感じるかが大切だと思いますよ。

最初から見せない事もアリだし、見せて感じさせる事もアリかな?

自分が罵詈雑言を書きこんでから思う事もあるでしょうし。

私は自分で考える事を希望するので子供たちがニコ動を見る事も禁止しないし書きこむ事も気にしていません。

失敗しながら学ぶ事もアリなんだと思います。

リスキーなのかも知れませんけどね。

クーリエマスター

書き込む側の倫理ではそうかもしれませんが、
書き込まれる側のことをどこまで考えられるか、
小中学生に良し悪しの判断ができるかどうかが問題ですね。

日本よりもネットが進んでいる韓国では、
ネットを使った誹謗中傷によって、
多くの芸能人が自殺に追い込まれています。

判断のつかない子どもの頃からインターネットを使い、
そういうことに罪悪感を持てない大人が増えているでは・・・

日本はそうならないことを祈りたいですね。
お知らせ
- Information -

2017年 10月の休業日
/2 /3 /10 /17 /24 /31
9月より火曜日定休日

水、金曜日は夜12時までやってま~す!


-- E N D --
.
プロフィール

まいたけパパ

Author:まいたけパパ



店舗情報


携帯メールでお問い合わせ (キャリアメールのみ)

murai.t.m.y@docomo.ne.jp

QRコードからもどうぞ!




楽みんの地図


大きな地図で見る
ホームページ
まとめプラグイン
10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最近のコメント
データ取得中...
最新の記事
ブログランキング参加中!
楽しめたかたはポチッとよろしく!

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
お気に入りブログ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム




地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

大好きな本
Powered By ソーシャルライブラリー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。