スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニック障害を理解する

こんにちは!上尾の整体師、まいたけパパです。

整体の店をやっていると、
いろんな方がいらっしゃいますが、
共通しているのは、疲れている、ということでしょうか。

疲れにもいろいろとあって、

旅行やゴルフで脚や腰がつらい、
子育て中で腰が痛いし、寝不足気味、
デスクワークで首肩がつらい、
立ち仕事で足がむくむ、
職場の人間関係がうまくいかず、精神的な疲れ、

姑さんと合わなくて・・・
嫁が全然気が利かないのよ(・へ・)

などなど・・・・・

挙げるとキリがないですね。

そんないろいろな症状の方に対して、
整体師としてそれぞれの方にあった、
接客、施術を行わなくてはならないと思っています。

って言うのは簡単なんですけど、
難しいですよね^_^;


お客様の中には、軽いうつ病の方や、
パニック障害と診断を受けた方もいらっしゃいます。

そういう方に接することがあるので、
そういう病気や症状についても、
知識を持っていないといけませんし、
自分なりに、どうお役に立てるかを考えます。

その点では自分自身、反省しなければいけない点があります。

パニック障害、この病気についても、
曖昧な知識しか持っていませんでした。

調べた事を忘れないためにも、
ブログに綴っておこうと思います。

(パニック障害の症状)

突然の動悸や呼吸困難、睡眠障害、発汗、めまいなどの
身体症状とともに、強い不安や恐怖感を伴うパニック発作。

多くの場合、20~30分くらいで収まるが、
何回か繰り返すうちに、また発作を起こしたらどうしよう、
というパニック発作に対する強い恐怖感や不安感が生まれる。
これを、「予期不安」といわれる。

予期不安は、逃げ場のないような場所でのパニック発作や、
発作を大勢の人に見られることの恥ずかしさといった不安や
恐怖を生み、大勢の人が来る場所や、
過去に発作を起こした場所を避けるようになる。
これを、「広場恐怖(外出恐怖)」と言われる。

「パニック発作」と「予期不安」 「広場恐怖」は、
パニック障害の3大症状といわれ、
この3つの症状は、悪循環となってパニック障害を
さらに悪化させる。

パニック障害が悪化すると、人前に出るのを嫌って
閉じこもるようになり、
正常な社会生活が維持できなくなる。

さらに悪化すると、うつ病を併発することもある。




パニック障害の原因は、脳内の神経伝達物質に関係し、
恐怖や不安に関係している「ノルアドレナリン」と、
興奮を抑える「セロトニン」とのバランスが崩れるため
と考えられています。
これについて詳しいことはわかっていませんが、
脳内のセロトニンを増やす治療を行うと、
パニック障害の改善がみられることから推測されています。


パニック障害は心や性格に原因のある病気ではなく、
100人に2~3人がかかるといわれる脳の病気です。 

以前、『うつ病は脳の病!?』という記事でも書きましたが、
うつ病は、不安を感じる部分を抑制する機能が、
脳内の血行不良によって低下していまうことが原因だそうです。

パニック障害の原因も、
不安を感じることを抑制できないという点で、
うつ病と似ていますね。

ということはやはり、パニック障害も、
脳内の血行不良によって引き起こされるのではないでしょうか?

私はそのように推測していますので、
脳内の血行不良が改善されると、
症状が抑えられるのではないかと思っています。
(医者ではないので、単なる推測ですが・・・)

パニック障害の治療には、
SSRIという薬剤などによる薬物療法で行われています。
心理療法を組み合わせるとさらによい効果が得られるようです。


整体師として、この治療のお手伝いはできるのでしょうか?

私はできると確信しています。

ブログでも何度も書いてきましたが、
血行不良は万病の元だと思っています。
なので、常に血行をよくしておくことこそ、
健康維持に必要なことです。

血行をよくする一つの方法は、
リラックスすることです。

人間は、心と体はひとつのものだと思います。

心が緊張していると、体は硬く凝り固まってしまいます。

体が緊張してしまうと、心もリラックスできないものです。

整体師としてできることは、筋肉の緊張を和らげること。
そうすることで、心の緊張も和らぎリラックスすることが期待できます。

リラックスできれば血行も良くなるので、
脳内の血流も改善されるのではないでしょうか?

そうすることによって、
パニック障害の治療のお手伝いになるのではないでしょうか?

私はそう信じて今後も施術を行なっていきます。



治療には2,3年という長い年月が必要とされるようです。
ご家族や職場、周りの方がこの病気を理解して、
支えてあげることが大切だと思います。


もし、このような症状に悩ませれている方がいらっしゃったら、
筋肉をほぐし、体の緊張をとってあげることも、
症状の改善につながるのかもしれない・・・
一理あるかもしれない・・・

そう思っていただけるとうれしいです。


楽みん休業日 10/14(日) /15(月) /29(月)



クリックしていただくと、ランキングが上がります。
できれば両方、ポチポチっとお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

応援ありがとうございます。                       

お子様連れでも、妊婦さんでも大歓迎! 


楽みん
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まいたけパパ殿

なるほどぉ、パニック障害ってのは こういうことですか。

それにしても よく調べ上げましたね。
この姿勢(努力)も大したものです。

貴殿の仕事に対する取り組みが ヒジョ~~によいです。

2号店は信州へ出店してくださいよ。^^

きのこ侍殿

調べるのは簡単でしたよ^_^;

調べていくうちに、うつ病の原因と
とても似ているのに、
脳内の血行不良とは結論づけはされていません。

でもきっと血行不良が原因だと勝手に思ってますよ。

信州に店だしたら、
上尾でしいたけ作ってくださいよ!(^^)

まいたけパパさま

パニ障は、大切な人との死別や離婚などといった
ストレスもひとつの原因と言われています。

ka・renの周りにも何人かいました。
が、ストレスから解放されて元通りに元気になっていますよ。
何よりも不安を取り除いてあげることが一番なんです。

発作時には正確な対処をしないといけませんが
パニ障にいたる背景も、もつれた糸をほぐすようにゆっくり理解して、
特別扱いせずに受け入れることが必要ですね。



ka・renさま

難しいことは分かりませんが、
整体師としてできることを
精一杯やろうと思っています。

きっとお役に立てることがあると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
お知らせ
- Information -

2017年 10月の休業日
/2 /3 /10 /17 /24 /31
9月より火曜日定休日

水、金曜日は夜12時までやってま~す!


-- E N D --
.
プロフィール

まいたけパパ

Author:まいたけパパ



店舗情報


携帯メールでお問い合わせ (キャリアメールのみ)

murai.t.m.y@docomo.ne.jp

QRコードからもどうぞ!




楽みんの地図


大きな地図で見る
ホームページ
まとめプラグイン
10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最近のコメント
データ取得中...
最新の記事
ブログランキング参加中!
楽しめたかたはポチッとよろしく!

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
お気に入りブログ
リンク
FC2カウンター
メールフォーム




地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

大好きな本
Powered By ソーシャルライブラリー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。